トップページ経営サポート経営安定支援

「企業年金制度研究会」の追加開催について

平成16年3月19日
中小企業庁

 経済産業省中小企業庁では企業年金制度研究会を本年1月下旬から3月上旬にかけ、全国9ヶ所、15会場において、開催してきたところですが、定員超過により参加できなかった方、仕事の都合により平日参加できなかった方が多数おられることから、この度3月28日(日)に東京で本研究会を追加開催することに致しました。

 研究会では、中小企業に対して普段から御相談相手となっておられる社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、DCプランナーなどのコンサルタントの方々や自社の企業年金の制度改定に関する情報を求めておられる中小企業の方々を対象に、企業年金制度に係る具体的な制度移行事例(「適格退職年金制度から確定拠出年金に移換した企業」、「確定拠出年金を新規導入した事例」、「適格退職年金から中小企業退職金共済へ引き継いだ事例」等)を紹介することとしております。

 皆様の御来場をお待ちしております。

○開催概要

名 称: 「企業年金制度研究会」(受託機関:(株)大和総研)
内 容: 1.中小企業における企業年金制度移行事例の紹介
(適格退職年金から確定拠出年金への移行事例、確定拠出年金の新規導入事例適格退職年金から中小企業退職金共済への引継ぎ事例の紹介)
2.現在の中小企業における企業年金制度の動向
日 程: 3月28日(日)
会 場: 東商ホール (東京商工会議所ビル4F)
参加費: 無料
協 力: 商工会議所年金教育センター
詳細・
応募方法:
下記よりリンクされる応募専用画面よりお申し込み下さい。
http://www.cp-kenkyukai.jp/
(参加申し込みは専用ホームページのみからの受付となります)

 

〈お問い合わせ先〉
中小企業庁企画課経営安定対策室
担当:矢島
電話:03−3501−1511(代表)内線:5251

株式会社大和総研
Fax:03−5620−5932
E−MAIL:entry@rc.dir.co.jp