トップページ財務サポート事業継承「事業承継ガイドライン 20問20答」

事業承継ガイドライン 20問20答

1事業承継対策の大切さ

質問1事業承継対策って、どうして大切なのですか?

答え1日本経済を支える中小企業では、近年、経営者の高齢化が進行する一方で、後継者の確保がますます困難になっています。また、事業承継に失敗して紛争が生じたり、会社の業績が悪化するケースも多く存在しています。
中小企業にとって、事業承継問題は非常に重要な問題となっているのです。

●事業承継の現状

【経営者の高齢化の進展】

  • 中小企業経営者の平均年齢は約57歳まで
    上昇(Q1図表1参照
  • 経営者の引退予想年齢は平均約67歳
  • 生存率のカーブは、60歳前後から大きく
    下降(Q1図表2参照

たす

【後継者の確保が困難】

  • 経営者の子供が事業承継する割合は20年
    前の約半分に(Q5図表3参照
  • 後継者が既に決定している企業は全体の
    約43%のみ

計画的な事業承継対策

やる
  • 後継者の経営がスムーズに!
  • 事業は発展
  • 従業員の雇用確保
やらない
  • お家騒動の危険性
  • 事業が不安定
  • 従業員の生活が脅かされる

でも、「事業承継対策は面倒だから…」と先送りにしていませんか?

大丈夫です!!

この小冊子に沿って学んでいけば、あなたの想いが現実に手の届くところに来ます。
この小冊子があなたの事業承継にとって大きな武器となるはずです!!

図表1:資本金規模別の代表者の平均年齢の推移

図表1:資本金規模別の代表者の平均年齢の推移のグラフ

図表2:生存率表(男性)

図表2:生存率表(男性)のグラフ