トップページ 相談・情報提供

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞企業を決定しました

平成29年2月27日

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、業績や経営手腕ではなく社会的責任を果たす、という企業姿勢を客観的に評価し表彰することで、他の企業の範となり、「大切にしたい会社」が増えることを期待して平成22年度に創設されました。
中小企業庁では、経済産業省および中小企業庁の後援名義の使用、経済産業大臣賞および中小企業庁長官賞の交付の承認を行っています。
この度、人を大切にする経営学会「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会は、応募のあった42件の中から審査委員会による厳正なる審査のもと、「企業規模を問わず最も優秀と認められる会社」に経済産業大臣賞、「中小規模で特に優秀と認められる会社」に中小企業庁長官賞など、第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞企業を決定しました。

受賞企業および表彰制度の概要

詳細は、以下をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

人を大切にする経営学会
電話:03-6261-4222



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部経営支援課長 飯田 
担当者:小林、内田
電話:03-3501-1511(内線5331〜5)
   03-3501-1763(直通)
FAX:03-3501-7099