トップページ 商業・地域サポート 商業活性化

地域商店街活性化法に基づく
商店街活性化事業計画を認定しました

平成25年12月26日
中小企業庁商業課

 「地域商店街活性化法」に基づき申請された1件の事業計画を、本日認定いたしました。平成21年8月1日施行以来、同法に基づく現在の認定件数は 合計109件となりました。

1.認定計画の概要

  • 商店街名:戸畑中本町商店街協同組合(福岡県北九州市)
  • 計画概要:NPO法人等の地域団体と連携し、健康、介護問題、健康グルメ相談やシルバーセミナーの開催等の高齢者向けサービスや若手店主育成セミナーを実施し、 高齢者が利用しやすい商店街を目指す。また、商店街内に高齢者に配慮した駐車場を設置すると共に買い物カート貸し出しサービスや案内マップを設置し、高齢者に楽しく 快適に買い物ができる商店街環境を整備する。

2.今後の方針

 認定を受けた商店街活性化事業計画に基づく事業に対しては、中小商業活力向上補助金の補助率の優遇、中小企業信用保険法の特例等の支援措置を講じております。 商店街ならではの、「地域コミュニティの担い手」として行う、地域住民の生活の利便を高める試みを支援してまいります。

参考:「地域商店街活性化法」について

 商店街が「地域コミュニティの担い手」として行う地域住民の生活の利便を高める試みを支援することにより、商店街を活性化させるため、地域商店街活性化法が 平成21年7月15日に公布、同8月1日に施行されました。

 

(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部商業課長 畠山
担当者:相川、星、二宮
電 話:03−3501−1511(内線5361〜6)
03−3501−1929(直通)