トップペ-ジ商業・地域サポ-ト商業・物流支援

またまた、物流コスト削減に役立つツ-ルが出来ました!
「物流ABC(Activity-Based Costing)準拠による物流施設パタ-ン別ベンチマ-キング・マニュアル」

平成17年7月11日
中小企業庁

※添付ファイルが破損し、使用が難しいため、ファイルの提供を終了しました。(27年12月15日)

中小企業庁では、事業者の方が自社の物流コストを他社と比較しながら作業のムダを把握し、コスト低減の糸口を見つけられるようにすることを目的として、「物流ABCによる物流施設パタ-ン別ベンチマ-キング・マニュアル」を作成しました。

■本マニュアルの内容
 中小企業庁では平成14・15年度事業として「物流ABC算定・効率化マニュアル(各種)」を作成し、普及活動を行ってきました。平成16年度に取り組みました新しいマニュアルは、より簡便に物流ABCの効果を実感することができるように、コスト分析の視点を「作業のムダ」に絞り込んで作成したものです。
 本マニュアルでは、物流施設のパタ-ンをいくつかに区分してあり、それぞれのパタ-ンに沿ったアクティビティについて、簡便な方法で、自社オリジナルの標準作業時間を算定できるようになっています。利用者は自社に最も近いパタ-ンを選択し、提示されるアクティビティの中から標準作業時間を算定してみたいものを選んで、算定を行います。現在の自社の実際の作業時間と、算定した標準作業時間の比較を通じて、作業のムダを把握し、作業内容を標準作業の内容に近づけることでコスト低減に結びつけること、すなわち「ベンチマ-キング」ができるようになっています。
 このマニュアルで用いる標準作業時間とは、アクティビティを効率的に処理した場合にかかる目安時間です。この標準作業時間は、物流現場で作業を観察し、実際にかかっている時間から無駄な時間を省く形で実測デ-タを収集整理したデ-タベ-ス(標準作業時間デ-タベ-ス)から計算されます。なお、デ-タベ-スの内容詳細につきましては、ガイド「標準作業時間デ-タベ-ス解説編」をご覧ください。
すでに「物流ABCマニュアル」を活用している事業者の方は、そこで得られた自社の実際の作業時間と、このマニュアルで算定した標準作業時間との比較を行うことで、アクティビティごとにベンチマ-クを行うことができます。

■本マニュアルのダウンロ-ドはこちらから
「物流ABC準拠による物流施設パタ-ン別ベンチマ-キング・マニュアル」
  「物流ABCによる作業時間ベンチマ-キングソフト」のダウンロ-ド
  bm_2005ABC.xls  〔Microsoft Excelファイル(1.5MB)〕
 
  「マニュアル活用のためのガイド」のダウンロ-ド
・ 全体解説編
  guide_2005ABC.pdf  〔PDFファイル(★KB)〕
・ 標準作業時間デ-タベ-ス解説編
  db_guide_2005ABC.pdf  〔PDFファイル(500KB)

このマニュアルを利用する場合は、著作権法で認められた範囲内で行ってください。
このマニュアルを賃貸目的に使用したり、無断で複製することは禁じられています。
<問い合わせ先>
 中小企業庁
 経営支援部商業課
 TEL03−3501−1929

 

※PDFファイルを表示するには Adobe Acrobat Reader が必要です