トップページ 商業・地域サポート 「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーン

小田急グループが東北地域の地域産品にスポットを当てた展示・商談会を開催します

平成21年7月1日
中小企業庁
中小機構


経済産業省中小企業庁は、農商工連携や地域資源活用に取り組む中小企業に対する支援の一環として、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」という。)とともに、中小企業が開発した地域産品を首都圏のマーケットにつなげるための販路開拓支援に取り組んでいます。

この度、地域資源パートナー企業(以下「パートナー」という。)である小田急グループが、お米や大豆の産地として、また豊かな発酵文化を持つ地として知られる東北地域の地域産品にスポットを当てた展示・販売会を開催します。


  1. 農商工連携や地域資源活用に取り組む中小企業等を支援するため、中小機構は、全国10箇所に地域活性化支援事務局を設置し、マーケティング等に精通した専門家を配置しています。また、中小企業が開発した地域産品を首都圏のマーケットにつなげるため、販路開拓に協力いただくパートナーを募っており、現在69の企業・団体に参加していただいています。

  2. この度、パートナーである小田急グループ(5社)が、小田急百貨店新宿店をはじめ39店舗で、7月8日(水)から21日(火)にかけて(但し、小田急百貨店新宿店は13日(日)まで)、お米や大豆の産地として、また豊かな発酵文化を持つ地として知られる東北地域の地域産品にスポットを当てた展示・販売会を開催します。

  3. 今回の企画には、農商工連携や地域資源活用に取り組む中小企業34社が出展を行います(小田急百貨店新宿店では30社がブース形式で出展)。

※地域活性化支援事務局・パートナー制度について
 独立行政法人中小企業基盤整備機構URL:http://www.smrj.go.jp/
 地域活性化支援事務局URL:http://www.smrj.go.jp/chiikik/
 地域資源パートナーURL:http://www.smrj.go.jp/chiikishigen/jimukyoku/zenkoku/032434.html




小田急がセレクトした日本の食と文化
{ 東北編 }[PDF:701KB]
file

(本発表資料のお問い合わせ先)

経済産業省 中小企業庁新事業促進課
担当者:芦立、花房
電 話:03-3501-1767(内線 5341〜5)

独立行政法人中小企業基盤整備機構
地域活性化グループ 連携推進課
担当者:向山、山口
電 話:03-5470-1194(直通)