トップページ 商業・地域サポート 「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーン

インターネットショッピングモール上に「農商工連携・地域資源活用・新連携」特設ページを開設します。〜「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーン〜

平成21年6月22日
中小企業庁
中小機構


中小企業庁は「市場志向型ハンズオン支援事業」において、農商工等連携事業、地域資源活用事業、新連携事業(以下「3事業」という。)に取り組む中小企業を応援しています。

同事業の一環として、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」という。)では、中小企業が開発した商品をマーケットにつなげるため、地域資源パートナー企業(以下「パートナー」という。)とともに販路開拓支援に取り組んでいます。

この度、パートナーである楽天株式会社との連携により、3事業の認定事業者の商品を対象とし、電子商取引市場である楽天市場内に特設ページを開設することとなりました。

今後、中小企業庁及び中小機構は、パートナーとの協力関係を一層強化するなど、販路開拓につながる事業を展開することを通じて、中小企業の各事業を活用した取組を支援し、地域の活性化が図られることを目指します。


1.中小機構では、3事業に取り組む中小企業等の相談窓口として、全国10箇所に地域活性化支援事務局を設置し、マーケティング等に精通した専門家を配置の上、3事業に取り組む中小企業等による事業計画の策定から事業実施段階において、きめ細かく支援しています。

2.同事業の一環として、中小機構では、中小企業の販路開拓に協力していただくパートナーを募っており、現在68の企業・団体に参画していただいています。

3.今回の企画は、パートナーである楽天株式会社と連携し、地域の逸品コンテストを開催の上、優良商品を楽天市場内の特設ページに掲載し、3事業の認定事業者の販路開拓を支援するものです。本事業は、中小企業庁が推進する「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーンの一環として実施するものです。

4.今後、中小企業庁及び中小機構は、パートナー企業との協力関係を一層強化するとともに、マーケティングショップ"Rin"や首都圏における商談会など販路開拓につながる事業を展開することを通じて、中小企業の3事業を活用した取組を支援し、地域の活性化が図られることを目指します。

  • 「特設ページ」の概要
    開設時期:2009年6月22日(月)10:00 〜 7月31日(金)10:00
  • 出店事業者
    29社(別添資料参照[PDF:114KB]file

※地域活性化支援事務局・パートナー制度について
独立行政法人中小企業基盤整備機構URL:http://www.smrj.go.jp/
地域活性化支援事務局URL:http://www.smrj.go.jp/chiikik/
地域資源パートナーURL:http://www.smrj.go.jp/chiikishigen/jimukyoku/zenkoku/032434.html


  (本発表資料のお問い合わせ先)

経済産業省 中小企業庁 新事業促進課
担当者:芦立、花房
電 話:03-3501-1767(内線 5341〜5)

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
地域活性化グループ 連携推進課
担当者:向山、山口
電 話:03-5470-1194(直通)