トップページ 商業・地域サポート 地域産業支援

平成21年度「JAPANブランド」
支援プロジェクトを決定

平成21年6月30日
中小企業庁


地域産品の輸出を促進するため、世界に通用する地域産品のブランド力(「JAPANブランド」)の確立を目指し、地域の小規模事業者等と外部から招聘した輸出産品プロデューサー等が一丸となって行う取組に対して支援を行う「JAPANブランド育成支援事業」の平成21年度支援プロジェクトを決定いたしました。


  1. 平成16年度からスタートした「JAPANブランド育成支援事業」は、地域産品の輸出を促進するため、世界に通用する地域産品のブランド力(「JAPANブランド」)の確立を目指し、地域の小規模事業者等と外部から招聘した輸出産品プロデューサー等が一丸となって行う取組に対して支援を行う事業です。

  2. JAPANブランド採択審査委員会による厳正な審査の結果、
    • 戦略策定支援事業 15件
    • ブランド確立支援事業 37件
      (内訳:1年目14件、2年目10件、3年目13件)
    • 先進的ブランド確立支援事業 8件
    の合計60件が支援プロジェクトとして採択されました。

  3. 今後、海外見本市(「メゾン&オブジェ」、「ミラノサローネ」等)への出展支援や、バイヤーとのマッチング、現地百貨店やセレクトショップを活用したテストマーケティングなどを実施し、各プロジェクトの取組が、実際の販売に結びつくよう側面支援を行っていきます。

    また、その活動状況を「JAPAN BRANDウェブサイト」等にて積極的に情報発信し、一層のPRを進めてまいります。

<添付資料>
資料1:JAPANブランド育成支援事業支援スキーム図[PDF:225KB]file
資料2:平成21年度採択プロジェクトの例[PDF:226KB]file
資料3:平成21年度採択プロジェクト一覧表(戦略策定支援事業)[PDF:199KB]file
資料4:平成21年度採択プロジェクト一覧表(ブランド確立支援事業)[PDF:280KB]file
資料5:平成21年度採択プロジェクト一覧表(先進的ブランド支援展開事業)[PDF:151KB]file

<参考>
本事業は、従前、商工会・商工会議所に支援対象を限定していましたが、今年度から対象を拡大し、事業協同組合やNPO法人等も支援対象としています。

  (本発表資料のお問い合わせ先)

中小企業庁 経営支援部 小規模企業政策室長 桜町
担当者:荒井(敏)、塚原
電 話:03-3501-1511(内線 5331〜8)
03-3501-2036(直通)

〈JAPANブランド全国事務局〉
全国商工会連合会 企業支援部 市場開拓支援課
電 話:03-3503-1256(直通)

日本商工会議所流通・地域振興部
電 話:03-3283-7864(直通)