トップページ 経営サポート 地域産業支援

「ふるさと名物応援宣言」が発表されました(平成28年3月分)〜地域ぐるみの取組を推進します〜

平成28年4月15日

平成28年3月には、3市、2町の合計5市町において、応援宣言が発表されました。

「ふるさと名物応援宣言」の概要

多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取組を通じ、「地域ブランド」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、市町村に「ふるさと名物応援宣言」を行っていただくことを推進しています。なお、本発表を含めて、累計56市町村が宣言を行っている状況です。
※ふるさと名物とは「地域資源を活用した商品・サービス(群)」を指します。

今般、発表された応援宣言の概要

市町村ふるさと名物応援宣言発表日
1熊本県
合志市
機能性に着目した穀物加工品郡3月15日
2岡山県
矢掛町
宿場町矢掛の街並み観光3月18日
3千葉県
市原市
小湊鐵道が結ぶ市原の魅力3月18日
4福島県
喜多方市
日本酒
−清らかな水と旨い米、酵母が歓ぶ蔵がある、酒が引き立つ器がある−
3月26日
5山形県
白鷹町
紅花 生産量日本一
〜日本の紅(あか)を作る町〜
3月29日

詳細は別紙をご覧ください。

資料


(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課長 和栗
担当者:小島、淺野、尾上、岩坪
電 話:03-3501-1511(内線 5341〜5345)
    03-3501-1767(直通)
FAX:03-3501-7055