第2部 自己変革を遂げて躍動する中小企業・小規模事業者 

第3節 ITの導入・活用の効果

1 ITを導入していない理由

前節では、経営課題とITの活用について見てみたが、ここでは、ITを導入していない理由について見ていく。第2-4-11図は、ITの活用を必要と考えているが、導入していない理由を示したものである。5割超の企業が、「導入の効果が分からない、評価できない」と回答し、最も多くなっている。次いで、「コストが負担できない」と回答している企業が多い。ITを必要と考えているものの、効果のある具体的な活用方法が分からないため、ITの導入が進まないと考えられる。また、導入の効果が分からないため、費用対効果を計りかねて、コストを負担できない企業もあると考えられる。

第2-4-11図 IT の活用が必要と考えているが、IT を導入していない理由(複数回答)
Excel形式のファイルはこちら

第2-4-12図は、従業員規模別に、ITを導入していない理由を見たものである。従業員規模が0〜5人の企業では、「コストが負担できない」と回答する企業が最も多い。次いで多いのが、「導入の効果が分からない、評価できない」である。また、従業員規模が0〜5人、6〜20人の企業では、「ITを導入できる人材がいない」とする企業が上記の理由に次いで多くなっており、比較的規模の大きい企業と比べて、導入できる人材の確保が障害になっていると考えられる。

第2-4-12図 従業員規模別のIT を導入していない理由(複数回答)
前の項目に戻る     次の項目に進む