トップページ出版物中小企業白書

2007年版中小企業白書の公表について

平成19年4月24日
中小企業庁事業環境部調査室

今般、経済産業省中小企業庁は、「平成18年度中小企業の動向」及び「平成19年度中小企業施策」(いわゆる中小企業白書)をとりまとめ、本日4月24日閣議決定いたしましたのでここに公表いたします。

  1. 「平成18年度中小企業の動向」の概要
    • 第1部「2006年度における中小企業の動向」
      日本経済全般の動向、地域、企業規模間の景況感のばらつき、開業・廃業の動向、事業承継について調査分析を実施。
    • 2部「地域とともに成長する中小企業」
      「地域」をキーワードとして、地域資源活用の現状とポイント、中小小売業や商店街に対する期待、中小企業とメインバンクの関係の現状について調査・分析を実施。
    • 3部「経済構造の変化にチャレンジする中小企業」
      長期安定的な取引関係や労働市場の変化に対し、中小企業に求められる取組みについて記述。
  2. 「平成19年度中小企業施策」の概要
    (1)地域資源を活用した中小企業の新事業展開、(2)事業再生に取り組む中小企業への支援、(3)起業・再起業を促す環境の整備、の3点を中心に、平成19年度において講じる施策を記述。

(参考)2007年版中小企業白書は、平成19年6月中下旬頃、書店にて販売予定。

【お問い合わせ先】
 中小企業庁事業環境部調査室
 担当者:林室長、植杉補佐
 電話:03−3501−1764(直通)