トップページ公募・公開情報調査統計中小企業実態基本調査

平成20年中小企業実態基本調査の実施について

平成20年7月
中小企業庁

 中小企業庁では、厳しい経済環境及び国際競争の下、多様な事業分野において我が国の経済活力の源となっている中小企業の皆様に、新たな産業の創出、就業の機会の増大、市場における競争の促進、地域における経済の活性化の役割を担って頂けるよう、各種の施策を実施しております。
  また、これらの施策の企画・立案及び実施のためには、我が国の経済基盤を支える中小企業の皆様の現状を明らかにすることが必要不可欠であり、中小企業基本法第10条の規定により、定期的に各種調査を実施してまいりました。
  この度、御協力をお願いいたします「平成20年中小企業実態基本調査」は、中小企業庁が実施してまいりました幾つかの調査を整理統合し、中小企業関連の統計調査の基本となる調査として、平成16年度(2004年度)に新たに創設した調査であり、今年で5回目を迎えます。
  中小企業の皆様から御回答いただきました調査結果は、「中小企業白書」等の基礎資料として使われるほか、各種施策の企画・立案・施行に活用させていただいております。
  お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、本調査の趣旨を御理解いただき、調査票の提出に御協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 詳しくは、「中小企業実態基本調査等について」のページをご覧ください。

(問い合わせ先)
  「中小企業実態基本調査」事務局
   電話:0120-434-369(フリーダイヤル)
   受付時間:平日(月曜〜金曜、祝日除く)
          9時〜18時