トップページ 金融サポート 株式会社商工組合中央金庫の危機対応業務の要件確認において不正行為が行われたことに対する措置等を行いました

株式会社商工組合中央金庫の危機対応業務の要件確認において不正行為が行われたことに対する措置等を行いました

平成29年4月25日

株式会社商工組合中央金庫(以下「商工中金」という。)より、危機対応業務の要件確認における不正行為事案について、第三者委員会による調査結果を踏まえた報告がありました。
経済産業省及び財務省は、商工中金に対して、危機対応業務の要件に該当しない案件についての適切な対応、再発防止策の適切な実施、調査の引き続きの実施を指示しました。

  1. 商工中金の危機対応業務の要件確認における不正行為が行われた事案について、第三者委員会による調査が実施されていましたが、 本日付で商工中金から第三者委員会による調査結果を踏まえた報告がありました。
  2. こうした事案が発生したことは誠に遺憾であり、経済産業省及び財務省は下記の対応を早急に実施するよう、商工中金に指示を行いました。
    (1)危機対応業務の要件に該当しない案件について、顧客に不利益を及ぼさないよう適切に対応するとともに、既に支払いを受けた利子補給金及び補償金の返還等の適切な対応を実施すること。
    (2)再発防止策を適切に実施すること。
    (3)調査未実施の危機対応貸付について、引き続き外部の専門家も活用しながら調査を継続すること。

なお、今後、商工中金に対して法令に基づく更なる措置を講じていくことについても、その必要性を検討していくこととします。



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部金融課長 小林
担当者:茂木、工藤
電話:03-3501-1511(内線5271〜5)
   03-3501-2876(直通)
FAX:03-3501-6861