トップページ 経営サポート 取引・官公需支援 中小企業向けQ&A集(下請110番)

中小企業向けQ&A集(下請110番) 目次

注意事項

項目設問
第1章.下請代金法関係Q01.下請かけこみ寺の相談業務について
1.総論Q02.下請事業者にとって下請代金法を学ぶ意義
 Q03.下請代金法が適用される取引
Q04.下請代金法が適用される製造委託
Q05.下請代金法が適用される修理委託
Q06.下請代金法が適用される情報成果物作成委託
Q07.下請代金法が適用される役務提供委託
Q08.下請代金法違反の疑いがある場合の対応
Q09.下請代金法の適用除外の行為
Q10.下請取引適正化のためのガイドライン
Q11.下請取引適正化の取り組み
Q12.商社介在の時の親事業者
Q13.海外法人との取り引き
Q14.システム開発の人材派遣
Q15.トンネル会社の利用
2.見積りQ16.一定率の値下要請
 Q17.大幅な値下要請
Q18.原材料の高騰による単価値上
Q19.単価値上要請
Q20.運送業者の役務提供委託
Q21.大幅な数量の減少
3.発注Q22.発注書面の不交付
 Q23.仮単価による発注
Q24.電子発注の要請
Q25.ソフトウェアの受領拒否
4.受領・返品・やり直しQ26.一方的な納期設定による受領拒否
 Q27.カタログからの抹消による損害
Q28.不当なやり直し
Q29.変更指示による部品の不具合の発生
Q30.受入検査
Q31.不当な給付内容の変更
Q32.発注取消
Q33.不当な設計変更
Q34.見積にない追加作業
Q35.瑕疵担保期間を越えるやり直し
Q36.瑕疵担保
5.支払い:減額・支払遅延・割引困難手形・有償支給材の早期決済Q38.検査後の支払
 Q37.不当な値引要求
Q39.代金回収
Q40.代金未払
Q41.継続役務の支払
Q42.設計料の支払遅延
Q43.金型代の支払
Q44.瑕疵による支払い留保
Q45.やり直しと同時の変更依頼
Q46.支払日の繰り延べ
Q47.値引要請
Q48.手数料名目による減額
Q49.代金の減額
Q50.情報成果物の値引
Q51.修理代からの手数料の控除
Q52.手形払から現金払への変更
Q53.ソフトウェアの開発代金
Q54.一定割合の損害負担
Q55.5ヶ月手形の交付
Q56.160日手形の交付
6.下請け事業者への要請Q57.ユニホーム着用の強制
 Q58.機械リースの強制
Q59.大量の無償支給材料
Q60.金型の長期保管
Q61.実験費用の負担
Q62.試作品の費用負担
Q63.金型の修理費の負担
Q64.派遣社員の人件費
Q65.従業員の派遣要請
Q66.秘密漏洩
第2章.独占禁止法関係Q67.特定荷主が物品の運送又は保管を委託する場合の特定の不公正な取引方法の適用
 Q68.不当な値引き分の返還要求
Q69.単価引下の遡及適用
Q70.購入強制
Q71.木型代の立替金
Q72.梱包材の回収費用
Q73.不当な契約条項
Q74.検品作業の負担
Q75.共同研究開発
第3章.民法・商法関係Q76.履行遅滞による損害賠償
 Q77.運送契約の不履行に基づく損害賠償
Q78.金型破損の損害賠償
Q79.クレームの責任と損害の負担
Q80.部品の瑕疵による製品の損害
Q81.図面に指示の無い箇所に対するクレームと損害賠償
Q82.契約成立前の費用の負担
Q83.発注の停止
Q84.入札による発注停止
Q85.契約の終了
Q86.一方的な取引終了
Q87.契約の取り消し
Q88.開発費の負担