トップページ 経営サポート 取引・官公需支援 平成29年度予算「下請かけこみ寺事業(相談及びADR業務、価格交渉サポート業務)」(委託事業)に関する入札可能性調査に係る調査結果を公表します

平成29年度予算「下請かけこみ寺事業(相談及びADR業務、価格交渉サポート業務)」(委託事業)に関する入札可能性調査に係る調査結果を公表します

平成29年3月2日

中小企業庁では、平成29年度予算「下請かけこみ寺事業(相談及びADR業務、価格交渉サポート業務)」の受託者選定に当たり、企画競争に付することの可能性について、調査を実施しました(調査期間:平成29年2月3日〜平成29年2月23日)
上記の入札可能調査の結果、実施可能性事業者が1者しか存在しないことを確認しました。

事業の目的(概要)

平成29年度予算「下請かけこみ寺事業(相談及びADR業務、価格交渉サポート業務)」は、本部及び全国47都道府県に「下請かけこみ寺」を設置し、中小企業が抱える取引上の様々な悩み・相談への対応や裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を実施するとともに価格交渉に関するセミナ−などのサポ−ト事業を実施し、下請取引の適正化を推進することを目的とします。

本事業の契約について

入札可能性調査の結果、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業に必要な以下の事業実施条件を有する公益財団法人全国中小企業取引振興協会との随意契約により実施することとします。

事業実施条件

1.全国の中小企業者の幅広い相談を受け付けるため、下請かけこみ寺本部及び全国47都道府県の48か所に相談窓口を設置できること。
2.中小企業の取引に関する様々な相談を幅広く受け付けるため、取引関係から生じる幅広い問題に対して、下請代金支払遅延等防止法の知見やノウハウをもとに、きめ細かな相談対応体制を構築するとともに、価格転嫁が進まず、厳しい状況にある下請中小企業の価格交渉力強化にも支援を行うため、下請中小企業振興法の知見やノウハウを有していること。
3.裁判外紛争処理手続(ADR)により、迅速かつ穏便に企業間取引等に関するトラブルの調停を全国各地で実施できる体制を整えること。

本件に関する問い合わせ先

〒100-8912 東京都千代田区霞が関1-3-1
中小企業庁事業環境部取引課
担当者:村山、平澤
電話:03-3501-1669(直通)
FAX:03-3501-6899



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部取引課長 安藤
担当者:村山、平澤
電話:03-3501-1511(内線5291〜7)
   03-3501-1669(直通)
FAX:03-3501-6899