トップページ 経営サポート 海外展開支援

「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」を策定しました
〜アニメーション制作業で新規策定〜

平成25年4月26日
中小企業庁


下請ガイドラインについて、今般、新たにアニメーション制作業ガイドラインを策定しました。今後、説明会などを通じて、下請ガイドラインの普及を推進していきます。



概 要

経済産業省では、親事業者と下請事業者の間の望ましい取引関係の構築を図るため、業種別の「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(下請ガイドライン)※を策定し、それぞれの業種の特性に応じて下請代金法や独占禁止法上問題となる行為の具体的な解説を行うとともに、望ましい取引事例(ベストプラクティス)を紹介し、その普及を図っています。


※これまでに策定した15業種の下請ガイドライン

@素形材産業、A自動車産業、B産業機械・航空機等産業、C繊維産業、
D情報通信機器産業、E情報サービス・ソフトウェア産業、F広告産業、G建設業、
H建材・住宅設備産業、Iトラック運送業、 J放送コンテンツ産業、
K鉄鋼産業、L化学産業、M紙・紙加工品産業、N印刷産業

今回、新たにアニメーション制作業で策定を行いました。 今後は、全国で説明会を開催するとともに、関係業界団体を通じた周知などにより、新規策定した1業種を含む16業種の下請ガイドラインを普及していく予定です。


○アニメーション制作業下請取引ガイドライン(概要)PDF
○アニメーション制作業下請取引ガイドライン(本文)PDF

(本発表資料のお問い合わせ先)
中小企業庁事業環境部取引課長 桜町 道雄
担当者: 竹永、木原
電 話: 03-3501-1511(内線5291)
          03-3501-1669(直通)
(公表した下請ガイドラインの内容の問い合わせ先)
商務情報政策局 文化情報関連産業課 仲、横倉
電 話: 03-3501-1511(内線4061)
          03-3501-9537(直通)