トップページ経営サポート創業・ベンチャー支援夢を実現する創業

夢を実現する創業

事業計画書を作成しよう!

問4

事業計画書って、どのようなものですか?

答え
事業計画書は、自分の志(創業)を実現するための具体的な行動を示す計画書です。創業者が頭の中に描いている創業のイメージをより具体的にまとめることにより、実現可能なものになります。
 
 事業計画書の前提条件 
事業計画書を作成するにあたり、次の図で自分の創業のイメージを固めてください。
オーナー及び経営者
オーナーは自分だけですか?共同出資者はいますか?
経営者は自分自身ですか?共同経営者はいますか?

ヒト
パートナー又は片腕はいますか?
社員は何人必要ですか?
パート・派遣社員の活用は可能ですか?

カネ
最初にかかる設備資金はどのくらい必要ですか?
毎月かかる運転資金はどのくらい必要ですか?
自己資金はどのくらいありますか?
親・兄弟からの援助はありますか?
金融機関から借入できる金額はいくらですか?

モノ
店舗(事務所・工場等)は必要ですか?
店舗の改装はどのようにしますか?
どのくらいの設備が必要ですか?
 
 事業計画書の構成 
事業計画書は、通常次の4つの内容を備えたものです。
(1) 全体構想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 8,9ページ
(2) 具体的な事業内容‥‥‥‥‥‥‥‥ 10,11ページ
(3) 創業時の資金計画表‥‥‥‥‥‥‥ 12,13ページ
(4) 損益計画表‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 14,15ページ