トップページ 経営サポート 起業・ベンチャー支援

ビジネスプランコンテスト「第2回全国創業スクール選手権」を開催します

平成28年1月12日

 中小企業庁は、日本全国の創業スクール(平成27年度地域創業促進支援委託事業)で作成されたビジネスプランを表彰する「第2回全国創業スクール選手権」を2月24日(水)にヒューリックホール(東京都台東区浅草橋)で開催します。
 今後、16名のセミファイナリストの中から、プレゼンテーション審査に進出するファイナリストを選出して参ります。(2月上旬公表予定)

1.「第2回全国創業スクール選手権」趣旨

 中小企業・小規模事業者は、地域の経済や雇用を担う重要な存在である一方、中小企業・小規模事業者数は年々減少傾向にあります。こうした中、平成25年6月に取りまとめられた「日本再興戦略」におきまして、開業率が廃業率を上回る状態にし、開業率・廃業率を米国・英国レベルの10%台に向上させるという目標が掲げられました。

  平成27年度地域創業促進支援委託事業では、地域における創業者数の増加、ひいては上記目標を達成することを目的に創業希望者に対し、創業に必要な財務・税務等の基本的知識の習得やビジネスプランの作成支援を、全国各地で「創業スクール」として実施しています。

  また、各創業スクールの取組みの集大成として、全国から選りすぐりのビジネスプランを集め、表彰することで、全国的な創業マインド・気運の醸成を目的とし、ビジネスプランコンテスト「全国創業スクール選手権」を開催しております。

2.「第2回全国創業スクール選手権」の概要

日時:平成28年2月24日(水) 13:30〜17:00
主催:中小企業庁
会場:ヒューリックホール
(東京都台東区浅草橋1−22−16ヒューリック浅草橋ビル2階)
表彰:(1)経済産業大臣賞(創業スクール大賞)
(2)中小企業庁長官賞(特別賞)

※特別賞は2、3テーマを表彰予定です。
※各賞受賞者は当日会場にて決定・発表致します。
 本コンテストにエントリーされた各創業スクールの代表プラン251テーマから、一次審査を実施し、地域における創業者の代表として16名のセミファイナリストを選抜いたしました(別紙参照)。1月下旬の二次面接審査を経て、ファイナリスト8名を選抜し、「第2回全国創業スクール選手権」にて最終プレゼンテーション審査を行います。
 選手権当日は、プレゼンテーション審査のほか、入賞者の発表並びに表彰、優良な創業スクールの事例紹介、審査員による講評を予定しています。

3.今後の予定

平成28年2月上旬 ファイナリスト8名決定(ニュースリリース予定)
平成28年2月24日(水) コンテスト開催(最終プレゼン審査、表彰)

4.コンテスト当日の参加申込み及びライブ配信について

【参加申込み】
 参加を希望される方は下記HPよりお申し込み下さい。
 https://reserva.be/sougyou
【ライブ配信】
  選手権当日の模様を動画共有サービス「Ustream」によりインターネットでライブ中継し、当日開場に来ることができなくても、創業スクール受講者やスクール実施主体、創業希望者、創業支援者等が全国各地で閲覧し、応援できる環境を提供します。
  ライブ配信のお申し込みについても上記HPよりお申し込みいただけます。

(参加申込み及びライブ配信に係るお問合せ先)
 平成27年度地域創業促進支援事業管理事務局 03-6262-3781

参考

「第2回全国創業スクール選手権」の流れ

資料

(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課長 和栗
担当者:平原、塚田、尾上
電 話:03-3501-1511(内線 5341〜5)
    03-3501-1767(直通)