トップページ 経営サポート 小規模企業支援平成30年度「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の2次受付を行っています

平成30年度「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の2次受付を行っています

平成31年2月5日

本事業は、平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者の事業再建を支援するため、早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むにあたり、経営計画に沿って販路開拓に取り組むために要する経費の一部を補助するものです。
この度、以下のとおり、補助金の2次受付を行っています。

概要

平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者が事業再建に取り組むにあたり、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。

公募期間

平成30年12月26日(水)〜
2次受付締切:平成31年4月10日(水)【締切日消印有効】

対象者および補助率等

対象者:平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者
補助率:補助対象経費の2/3以内
補助上限額:200万円(岡山県・広島県・愛媛県に所在する事業者)
100万円(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県に所在する小規模事業者)

本件に関するお問い合わせ先



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部小規模企業振興課長 西垣
担当者:竹尾、水野、川島、境
電話:03-3501-1511(内線5382〜5)
   03-3501-2036(直通)
FAX:03-3501-6989