トップページ 経営サポート 小規模企業支援 平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金(九州北部豪雨災害対策型)」の公募を開始します

平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金(九州北部豪雨災害対策型)」の公募を開始します

平成29年8月17日

平成29年7月に発生した九州北部豪雨の影響を受けた小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を策定し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するものです。
この度、平成29年8月17日から、以下のとおり公募を開始します。

概要

対象者(1)福岡県朝倉市または朝倉郡東峰村に所在する、平成29年7月九州北部豪雨により直接被害または売上減の間接被害を受けた小規模事業者
(2)福岡県田川郡添田町または大分県日田市に所在する、平成29年7月九州北部豪雨により直接被害を受けた小規模事業者
補助率補助対象経費の3分の2以内
補助上限額100万円(激甚指定地域(福岡県朝倉市、朝倉郡東峰村))
50万円(非激甚指定地域(福岡県田川郡添田町、大分県日田市))
小規模事業者について
製造業、その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
直接被害・間接被害について
直接被害とは:九州北部豪雨により事業用資産に損壊等の直接被害が生じたことを言います。
間接被害とは:九州北部豪雨の影響で売上減が生じたことを言います。
遡及適用について
平成29年7月5日以降で交付決定の前に行われた事業に要する経費についても、写真等によりその事業が補助事業の全部又は一部であることを確認できるものについては補助事業の対象とすることができます。
詳細は、以下の事業実施機関にお問い合わせください。

公募期間

第1次締切:平成29年8月17日(木)〜平成29年9月8日(金)【当日消印有効】
第2次締切:平成29年8月17日(木)〜平成29年10月13日(金)【当日消印有効】

本件に関するお問い合わせ先

地方事務局名電話番号
福岡県商工会連合会(朝倉市商工会、東峰村商工会、添田町商工会各地域)092-622-7708
大分県商工会連合会(日田地区商工会地域)097-534-9507


(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部小規模企業振興課長 西垣
担当者:萩谷、竹尾、水野
電話:03-3501-1511(内線5382〜5)
   03-3501-2036(直通)
FAX:03-3501-6989