トップページ 経営サポート 小規模企業支援

「小規模企業の事業活動の活性化のための
中小企業基本法等の一部を改正する等の
法律の一部の施行に伴う関係政令の
整理及び経過措置に関する政令」
が閣議決定されました

平成27年3月24日
小規模企業振興課
中小企業庁

本日、「小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部を改正する等の法律の一部の施行に伴う関係政令の整理及び経過措置に関する政令」が閣議決定されました。

1.政令の概要

 小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部を改正する等の法律(平成25年法律第57号。以下「活性化法」という。)第9条において小規模企業者等設備導入資金助成法の廃止が規定されています。
 この第9条を含む活性化法の一部が平成27年3月31日に施行されることに伴い、小規模企業者等設備導入資金助成法が廃止されるため、以下の措置を講ずるものです。

  • 小規模企業者等設備導入資金助成法施行令を廃止する
  • 小規模企業者等設備導入資金助成法を引用している政令等関係政令について所要の整理を行う
  • 活性化法附則第3条第6項において政令で定めるとされている都道府県による国からの貸付金の償還期限を定める

2.スケジュール

  • 公布:平成27年3月27日(予定)
  • 施行:平成27年3月31日

資料

小規模企業の事業活動の活性化のための中小企業基本法等の一部を改正する等の法律の一部の施行に伴う関係政令の整理及び経過措置に関する政令

(本発表のお問い合わせ先)

経済産業省中小企業庁経営支援部小規模企業振興課長 桜町
担当:中谷、見附
TEL:03-3501-1511(内線5382)
    03-3501-2036(直通)