トップページ経営サポートモノ作り中小企業支援モノ作り中小企業300社関東地方中小企業マイクロニクス株式会社 

マイクロニクス株式会社

<印刷用PDFダウンロード>

代表取締役社長
田仲 克彰

「クリエイティブ&ユニーク」でマイクロ波分野の可能性を追求

  1. 東京都八王子市小比町2987-2
  2. 1985年(昭和60年)設立
  3. Tel 042-637-3667

スペクトラムアナライザ等の電子計測器、ETCテスタ等の情報通信機器及びEMI試験システムや電波暗箱等の環境関連機器の開発・製造を中心とし、数々の自社ブランド製品を開発。「クリエイティブ&ユニーク」を商品コンセプトとし、マイクロ波技術を中心とした独創的な製品を生み出す。

ハンディ型スペクトラムアナライザで知名度大

マイクロ波分野の可能性に魅せられた田仲社長は、大手通信機器メーカーをスピンアウトして同社を創業。従来、ベンチタイプで高価だった、携帯電話や無線LANの信号を分析する「スペクトラムアナライザ」の小型化に世界で初めて成功し、同スペックの大手競合品と比較し、4分の1の大きさ、3分の1の価格を実現。グッドデザイン賞を受賞し、ハンディ型では市場において高い認知度を得、世界に出荷するヒット商品に。

ETC/DSRC試験装置の国内シェア95%

電子計測器で培ったマイクロ波技術を活用し、ETC/DSRC(狭域通信)試験装置を開発。ETCは車載器と路側機が非常に高い周波数で通信するため、これに対応する試験器が必須。この分野での先駆けとなった同製品は、専用試験装置としては国内シェア95%、その中でもETCテスタは国内シェア100%を誇る。

「クリエイティブ&ユニーク」をモットーに展開

マイクロ波を利用した独創的な製品を次々と世に送り出している同社の商品コンセプトは「クリエイティブ&ユニーク」。常に「他社にないもの、従来品にないもの」の開発を心がけている。その姿勢が認められ、東京商工会議所の「第一回勇気ある経営大賞」の優秀賞を受賞。企業としても、経営者としても「オリジナル」にこだわり続ける。