トップページ 経営サポート モノ作り中小企業支援

「2009年元気なモノ作り中小企業300社」
の選定について

平成21年4月24日
中小企業庁
経営支援部 創業・技術課


中小企業は、高度なモノ作り技術によりわが国産業の国際競争力を支える経済活力の源泉となっています。

また、規模は小さくても、モノ作りを通じ地域経済に貢献している企業、社会的課題に対応して新規分野を開拓している企業などが存在します。

普段は目に触れにくいものの、こうした重要な役割を果たしているモノ作り中小企業の姿を、広く国民に対してわかりやすく示すことにより、選定された中小企業の事業機会の拡大や活力の高まり、他の中小企業の一層の奮起、若年層を中心にモノ作り分野に対する関心を持つきっかけとなることを期待し、「2009年元気なモノ作り中小企業300社」を選定しました。


1.

2006〜2008年に続き、「モノ作り中小企業300社」を選定しました。2009年は、「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」、「キラリと光るモノ作り小規模企業」としてそれぞれ150社ずつ選定しました。


2.

選定された企業については、感謝状を贈呈するとともに、企業概要を「元気なモノ作り中小企業300社2009年版」として冊子にとりまとめることとしています。また、中小企業庁のホームページでも紹介を行っていく予定です。


3.

2009年300社の概要、代表事例及び選定企業一覧は別紙のとおりです。


   (本発表資料のお問い合わせ先)

  中小企業庁経営支援部創業・技術課長 喜多見 
   担当者:星、浦塘(うらとも)
   電 話:03-3501-1511(内線 5351〜5)
       03-3501-1816(直通)