トップページ 経営サポート 再生支援

中小企業再生支援協議会事業が対象とする
「中小企業者」に「医療法人」を追加しました

平成27年2月2日
金融課
中小企業庁

中小企業庁は、中小企業再生支援協議会事業が対象とする「中小企業者」に「常時使用する従業員数が300人以下の医療法人」を追加し、これにあわせて「中小企業再生支援協議会事業実施基本要領」Q&Aを改訂いたしましたので、公表いたします。

1.中小企業再生支援協議会とは

本協議会は、収益性のある事業を有しているが、財務上の問題を抱えている中小企業の事業再生を支援するため、昨年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づく施策です。都道府県ごとに設置され、公正・中立な立場から、債権者である金融機関との間に立って、債権放棄等を含む私的整理の合意形成を支援するといった取組を行っています。

2.今回の措置

医療法人等関係機関の方々からの要望に応えるため、この度、「医療法人」を本協議会の支援対象に加えました。