トップページ 経営サポート 雇用・人材支援

中小企業ワーク・ライフ・バランス
対応経営マニュアルについて

平成21年4月15日
中小企業庁 経営支援部 経営支援課
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室

我が国が、少子高齢化を向かえ、労働力人口が減少していく中で、中小企業においては、有用な人材を確保・育成することが一層の課題となってきています。その課題を解決の方策として、幅広い世代の人々が本人の希望に沿った仕事と生活との両立ができる職場環境を整備する等、ワーク・ライフ・バランス(以下「WLB」という。)に対応した経営の取組みが求められています。

また、政府においても平成19年12月に、「仕事と生活の調和(WLB)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」を策定し、仕事と生活の調和の実現に向けた取組の普及を実施しています。

これらのことから、この度、中小企業庁では、「中小企業ワーク・ライフ・バランス対応経営マニュアル」を作成いたしました。 

本マニュアルでは、WLB対応経営の第一歩を踏み出したい中小企業向けに、経営者・従業員それぞれの視点での現状把握の仕方や、中小企業におけるWLB対応経営の取組事例の紹介などWLB対応経営を導入する際に役立つ情報を踏まえながら、WLB対応経営の進め方を掲載しています。


中小企業ワーク・ライフ・バランス対応経営マニュアル
〜強い会社になるために〜[PDF:1.4MB]
PDFfile

   (お問い合わせ先)

経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室(担当:平野、藤野)
TEL:03-3501-0650

中小企業庁 経営支援課 経営支援課(担当:松田、小塩 )
TEL:03-3501-1763