トップページ 経営サポート 雇用・人材支援 「人手不足対応アドバイザー」をよろず支援拠点に配置しました

「人手不足対応アドバイザー」をよろず支援拠点に配置しました

平成30年5月25日

中小企業庁では、地域の中小企業・小規模事業者の人手不足の相談に応じる相談員「人手不足対応アドバイザー」を全国のよろず支援拠点に配置しました。

概要

製造業、サービス業などあらゆる業種で人手不足感が強まっており、特に中小企業・小規模事業者においては、人手不足が経営の不安要素の上位にあげられる深刻な課題となっていることから、全国47都道府県に設置している、よろず支援拠点において、労務管理、業務見直し等による生産性向上、職場環境の改善などの相談に応じる相談員「人手不足対応アドバイザー」を配置しました。
また、特に専門分野ごとの人手不足対応に精通した相談員を「人手不足対応広域アドバイザー」として選定し、それぞれの地域では対応が困難な相談内容について、地域を越えてテレビ電話システムや出張を通じて対応にあたります。

人手不足対応アドバイザー等一覧

全国47都道府県に配置している人手不足対応アドバイザー等については、以下の一覧をご覧ください。

参考:よろず支援拠点とは

中小企業・小規模事業者が抱える売上拡大や経営改善等の様々な経営課題に対応するワンストップ相談窓口として、全国47都道府県に整備しています。
各拠点においては、経営改善、税・会計、ITなど、様々な専門家を配置しています。



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部経営支援課長 苗村
担当者:岡崎、草野、大浜
電話:03-3501-1511(内線5331〜5)
   03-3501-1763(直通)
FAX:03-3501-7099