トップページ 経営サポート 雇用・人材支援 人材対策事業(人材橋わたし)

「新卒者就職応援プロジェクト」の実施について

平成22年2月10日
中小企業庁



2月15日より、職場実習を希望する新卒者及び受入れ企業の募集を開始します。


  • 最新情報はこちら(平成22年10月より、登録受け付けを再開しました。)

1.事業計画

事業規摸新卒者5,000人、予算108億円(うち21年度2次補正76億円)
実習期間4月から12月まで(企業ごとに原則6ヶ月)
助成金
(実習生)技能習得支援助成金 日額7,000円
(受入企業) 教育訓練費助成金 日額3,500円
実習生寮費助成金 日額1,300円

イラスト

2.スケジュール

 A.全国型B.地域ネットワーク型
2月15日より実習生、受入れ企業の募集

(応募先)URLアドレス取得中
各地で中小企業組合、商工会、商工会議所等から実施者を募集し、決まり次第、実習生、受入れ企業の募集開始

(応募先)決まり次第、中企庁HP等に掲載
3月より実習生、受入れ企業とのマッチング開始
4月より職場実習開始(マッチング成立案件から順次)

3.実施のポイント

  • 「B.地域ネットワーク型」は、各地域で特に高校生等の新卒者のうち、就職未内定の方々を対象に、関係者(実習生、企業、学校、保護者、コーディネート機関)の顔が見える形で、実習を実施することを目指す。
  • マッチングの精度を高めるため及び実習期間中の実習生・受入れ企業双方をフォローするためにキャリア・コンサルタントを配置し、円滑な事業実施を図る。

(本発表資料のお問い合わせ先)

中小企業庁 経営支援課
担当者:松田、岡崎
電話:03-3501-1511(内線5331)
   03-3501-1763