トップページ 経営サポート 雇用・人材支援 人材対策事業(人材橋わたし)

中小・小規模企業のための
人材対策事業を開始

平成21年3月16日
中小企業庁
経営支援部 経営支援課


経済産業省は、「中小・小規模企業のための人材対策事業」のアクションプランを決定いたしました。今月から本事業の実施団体を順次、募集し、事業を開始します。

なお、本事業は、平成20年度第二次補正予算125億円により実施するものです。


1.「中小・小規模企業のための人材対策事業」について

「中小・小規模企業のための人材対策事業」は、現在、2類型、全20事業あり、これらの事業実施を通じて、中小・小規模企業にとって重要な経営資源である「人材」の確保・育成を行うとともに、現下の厳しい雇用情勢の改善に資するものとします。(1)「橋わたし」では年間15,000人、(2)「実践型研修」では年間10,000人の雇用につなげることを目指します。


2.2類型、全20事業 ※個別事業の詳細は別紙参照

(1)将来、企業の中核となりうる人材や即戦力となる人材を中小・小規模企業につなげる「橋わたし事業」
(2)分野ごとに即戦力人材を養成するための「実践型研修」

人材対策事業説明図

○橋わたし事業予定参加数(年間)

・合同就職説明会25,000社
・国内外インターンシップ200人
・合宿型即戦力研修200人
・通学型即戦力研修1,000人
・若者、高度ものづくり人材500人

○実践型研修予定受講者数(年間) (計 24,000人)

・ものづくり担い手人材3,000人
・農商工連携1,000人
・商業・サービス業7,000人
・太陽光発電システムの設置3,000人
・省エネ・バリアフリー改修工事1,000人
・観光・集客サービス業6,000人
・総合エネルギー販売業3,000人

3.募集と開始時期

「橋わたし」事業のうち、合同就職説明会、ものづくり発見ツアー、合宿型即戦力研修については、3月末〜4月上旬に募集を開始し、5〜6月に実施します。また、各分野の研修については、4月以降、順次実施します。応募等に関する情報は中小企業庁のサイトから入手が可能です。


4.事業の周知方法

本事業に関しては、3月23日〜3月27日、日本テレビ、TBS、フジテレビにおいて、朝、昼、ゴールデンタイムに「人材対策事業」のCMを放映し、中小・小規模企業と求職者双方に周知を行います。


参考資料


  (本資料のお問い合わせ先)

  中小企業庁 経営支援部 経営支援課