トップページ 経営サポート 技術革新・IT化支援・省エネ対策 平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」における「中小企業共通EDI標準(案)」に関する意見の募集を開始します

平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」における「中小企業共通EDI標準(案)」に関する意見の募集を開始します

平成29年12月11日

平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」は、企業間の受発注業務を含む業種の垣根を越えたデータ連携システムを整備し、中小企業の生産性をより一層向上させることを目的としています。
本事業の一環として「中小企業共通EDI標準(案)」を作成します。これに関し、より多くの関係者、とくに受発注システムを利用する企業、受発注システムを開発・提供する企業、業界標準システムを開発・提供する業界団体等の意見の募集を開始します。

募集要領

「中小企業共通EDI標準(案)」に関する意見の募集は、本事業の受託事業者である特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が実施します。
詳細は、以下のホームページをご覧ください。

募集期間

平成29年12月11日(月)〜平成30年1月10日(水)17時



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部技術・経営革新課長 師田
担当者:小池、鈴木
電話:03-3501-1511(内線5351〜5)
   03-3501-1816(直通)
FAX:03-3501-7170