トップページ 経営サポート 経営安定支援 平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います〜特別相談窓口における休日対応について〜

平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います〜特別相談窓口における休日対応について〜

平成29年7月14日

経済産業省は、平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関し、既に特別相談窓口の設置や政府系金融機関等による資金繰り対策を講じているところですが、今般、休日においても被災中小企業・小規模事業者の経営や資金繰り等の相談に応じるため、災害救助法の適用地域の商工会議所、福岡県及び大分県商工会連合会や政府系金融機関等において電話相談の対応を行います。

特別相談窓口における休日対応について

平成29年7月15日(土)から17日(月)に、災害救助法の適用地域の商工会議所、福岡県及び大分県商工会連合会、日本政策金融公庫(国民生活事業及び中小企業事業)、商工組合中央金庫、福岡県及び大分県信用保証協会、福岡県及び大分県よろず支援拠点において、電話相談を受け付けます。
(窓口の詳細は、以下の別紙をご覧ください)

別紙



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部経営安定対策室長 松本
担当者:長沼、岩瀬
電話:03-3501-1511(内線5251〜3)
   03-3501-0459(直通)
FAX:03-3501-6805