トップページ 経営サポート 経営安定支援

茨城県関東・東北豪雨被災中小企業復興支援基金への支援を行います

平成28年3月31日

平成27年関東・東北豪雨による被害が茨城県内の幅広い業種の中小企業に深刻な被害をもたらしていることを踏まえ、茨城県と独立行政法人中小企業基盤整備機構とで「茨城県関東・東北豪雨被災中小企業復興支援基金」を組成し、平成27年関東・東北豪雨により被害を受けた中小企業に対する支援事業を実施します。

基金の組成について

基金の総額は300億円であり、独立行政法人中小企業基盤整備機構が240億円、茨城県が60億円を拠出して、公益財団法人茨城県中小企業振興公社に「茨城県関東・東北豪雨被災中小企業復興支援基金」を組成します。

基金による支援事業

基金の設置期間は5年間であり、その運用益を活用して、復興計画支援、復興イベント開催支援、販路開拓支援等に対する支援事業を実施します。

資料