トップページFAQ・相談事例

FAQ「SBIR(中小企業技術革新制度)について」

Q1:SBIRとは何ですか?
  SBIRの大きな特徴は2つです。
  1. 関係省庁が連携し中小企業者の新技術に関する研究開発を補助金等の交付を通じて支援
     現在SBIRに参加している省庁は、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省の7省です。
     毎年度、指定した補助金等における中小企業者向けの支出目標額と目標達成のため講ずる措置を定めています。
  2. 研究開発から事業化までを一貫して支援
     SBIRの指定を受けた補助金等の採択を受けた中小企業者は、その成果を利用した事業活動を行うために低利融資や特許料等の軽減措置を受けることができる制度です。
 詳細は「SBIRご利用の手引き」をご覧下さい。

Q2:SBIRに指定された補助金等とはどのようなものがあるのですか?
 毎年度、関係省庁の所管する研究開発に係る補助金、委託費、助成金等のうち、「成果を利用した事業活動が行えるもの」等の制度の基本方針に沿ったものを、各省庁毎に指定しています。
  1. 特定補助金等一覧(国から交付するもの)
  2. 特定補助金等一覧(特定独立行政法人等から交付するもの)

Q3:SBIRに指定された補助金等を受けましたが、これからどのような支援措置があるのですか?
  SBIRの事業化支援措置は以下の5つです。
  • 特許料等の軽減措置
  • 中小企業金融公庫からの低利融資
  • 信用保証の特例
  • 中小企業投資育成株式会社の特例
  • 小規模企業者等設備導入資金助成法の特例

FAQ一覧へ