トップページFAQ・相談事例

FAQ「新連携支援について」

Q1:中小企業新事業活動促進法に基づく新連携支援策を受けるにはどうすればいいのか。また、支援策はどのようなものがありますか。

中小企業新事業活動促進法に基づく新連携支援を受けるには、中小企業が異分野の中小企業、大学・研究機関、NPO等とそれぞれの「強み」を持ち寄って連携し、新しい市場への展開を目指し高付加価値の製品・ サービスを創出する新事業活動を行うこと(「新連携」)を支援する。国から の認定を受けた場合、融資・信用保証・税・補助金等が利用可能となります。
まずは、新連携支援戦略会議事務局へご相談ください。

>>このページのトップへ戻る

Q2:新連携支援地域戦略会議とは?

全国9ヵ所のブロックに設置された「新連携支援地域戦略会議」を中核として、事業計画の策定段階から市場化にいたるまでのコンサルティング等の一貫した支援を行い、中小企業の活性化を図る機関です。

>>このページのトップへ戻る