トップページ 東日本大震災関連情報

セーフティネット貸付(取引企業倒産対応資金)の特別利率が5月23日から適用されます

平成23年5月23日
中小企業庁


今般の東日本大震災の影響等により中小企業の経営環境が厳しくなる中で倒産企業が増加し、連鎖倒産が発生する事態を防止するため、日本政策金融公庫等が行うセーフティネット貸付(取引企業倒産対応資金)について、一定の要件を満たした事業者に対しては5月23日から基準利率より最大▲0.75%の特別利率を適用します。


措置する内容

セーフティネット貸付(取引企業倒産対応資金)は、取引先企業等の倒産により経営に困難を来している中小企業者を対象として、円滑な資金供給を確保するための融資制度です。
今般の東日本大震災の影響を受けて倒産企業が増加し、連鎖倒産が発生する事態を防止するため、当該制度を活用する中小企業に対して、その困窮度に応じて金利を引き下げる措置を講じ、資金繰りを支援します。(詳細は別紙参照)

○参考資料

(本発表資料のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部 経営安定対策室長 横尾 浩一郎
担当者:畠山、今福
電話:03-3501-1511(内線5251-5255)
電話:03-3501-0459(直通)