トップページ 経営サポート 経営安定支援 中小企業向け新型インフルエンザ対策

「新型インフルエンザA(H1N1)対策のための事業継続計画」について

平成21年9月17日
中小企業庁


今般流行が確認されている新型インフルエンザA(H1N1)について、中小企業者の適切な対応を推進するため、上記パンフレットを作成しました。


これまで中小企業庁は、「新型インフルエンザとBCP(事業継続計画)」及び「新型インフルエンザ対策のための中小企業BCP(事業継続計画)策定指針」を作成・公表してきました。これは、鳥由来の強毒性新型インフルエンザの流行に対応する内容となっております。

今般流行が確認されている新型インフルエンザA(H1N1)は豚由来の弱毒性新型インフルエンザであることから、その特性を踏まえた事業者のとるべき対応についてまとめた「新型インフルエンザA(H1N1)対策のための事業継続計画」を作成しました。

「新型インフルエンザA(H1N1)対策のための事業継続計画」については以下からダウンロードできます。

「新型インフルエンザA(H1N1)対策のための事業継続計画」[PDF:3.2MB]PDF

新型インフルエンザの流行は、事業活動に大きな影響を及ぼします。
事前に対処の計画を作成し、従業員や会社を守りましょう!


  (本発表資料のお問い合わせ先)

中小企業庁 経営安定対策室長 奈須野
担当者:畠山 今福
電 話:03-3501-1511(内線 5251)
    03-3501-2698(直通)