トップページ 平成30年7月豪雨関連情報 平成30年7月豪雨「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の交付決定を行いました〜岡山県、広島県、愛媛県の11グループ20者を交付決定〜

平成30年7月豪雨「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の交付決定を行いました〜岡山県、広島県、愛媛県の11グループ20者を交付決定〜

平成30年11月29日

平成30年7月豪雨「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」について、岡山県、広島県、愛媛県において計11グループ20者に対して第1回交付決定を行いました。

事業概要

「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」は、平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた地域(岡山県、広島県、愛媛県)を対象に、中小企業等グループの復興事業計画に基づきグループに参加する事業者が行う施設復旧等の費用の3/4(うち国が1/2、県が1/4)または1/2(うち国が1/3、県が1/6)を補助します。

今回の交付決定について

岡山県、広島県、愛媛県において、11グループ20者に対し、1億4,900万円(うち国費9,933万円)の交付決定を行いました。
なお、今回補助金の申請を行わなかったグループの構成員についても、引き続き交付申請を受け付けています。

本件に関するお問い合わせ先

  • 岡山県産業労働部産業企画課事業者復興支援室
    電話:086-224-8564・8562
  • 広島県グループ補助金業務センター
    電話:082-225-8511
  • 愛媛県経済労働部経営支援課産業復興推進係
    電話:089-912-2486・2487


(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部経営支援課長 小山
担当者:岡崎、黒岩、辻、萩
電 話:03-3501-1511(内線5331〜5)
    03-3501-1763(直通)
FAX:03-3501-7099