トップページ 商業・地域サポート 商業活性化 平成30年7月豪雨「中小企業組合等共同施設等災害復旧費補助金(商店街復旧事業)」の広島県内の公募を10月2日から開始します

平成30年7月豪雨「中小企業組合等共同施設等災害復旧費補助金(商店街復旧事業)」の広島県内の公募を10月2日から開始します

平成30年9月21日

平成30年7月豪雨による災害によって被害を受けた地域の商店街等の施設等の復旧整備事業を補助する「中小企業組合等共同施設等災害復旧費補助金(商店街復旧事業)」について、広島県内の募集を、以下のとおり10月2日(火)から開始※します。
※広島県での補正予算成立を条件として、実施します。

事業の目的

平成30年7月豪雨による災害によって被害を受けた地域の商店街等のアーケードの改修、共同設備の改修、街路灯等の設備の改修等の事業を商店街組織が行う場合に、その事業に要する経費の一部を広島県とともに補助することにより、商店街等の復旧を促進し、地域の商機能、コミュニティ機能を回復させることを目的とします。

対象経費

交付対象となる経費は、平成30年7月豪雨による災害によって損壊若しくは滅失又は継続して使用することが困難になったもののうち、商店街等の商機能、コミュニティ機能に不可欠な施設及び設備の復旧のための事業に要する経費です。

対象地域

広島県の全域

補助率

対象経費の3/4以内(国1/2、広島県1/4負担)

公募期間

平成30年10月2日(火)〜10月26日(金)【当日消印有効】
※早急に事業を実施したい方のために、10月12日(金)までに交付申請書をご提出いただいた方については先行して審査・交付決定を行います。

申請およびお問い合わせ先



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部商業課長 小島
担当者:大野、長谷川、神谷、雀部、森本、兵藤
電話:03-3501-1511(内線:5361〜6)
   03-3501-1929(直通)
FAX:03-3501-7809